So-net無料ブログ作成

「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合

ジュースをおいしそうに飲む児童たち=10日、本部町の伊豆味小中学校  【本部】本部町伊豆味のカーブチーをアピールしようと、伊豆味みかん生産組合(饒平名知春組合長)が「カーブチーの日」の制定に向けて取り組んでいる。伊豆味産のカーブチーを使用した100%ジュースを4月から発売するオキネシア(金城幸隆社長)も協力し、地元の特産品を知ってもらおうと10日、伊豆味小中学校(島袋きよみ校長、児童生徒63人)にジュースを贈呈した。 カーブチーは沖縄在来種のかんきつ類で、果皮が厚いのが特徴。皮を意味する「カー」と、厚いを意味する「ブチー」が名前の由来ともいわれている。 同組合はカーブチー収穫が最盛期になる10月3日を「カーブチーの日」に、花が咲き始める日付をひっくり返した3月10日を「カーブチー花まつりの日」として広めようと計画している。 贈呈式で饒平名組合長は、伊豆味地域にカーブチーの本格的な栽培が約100年前から始まったことや、子どものころは運動会のデザートとしてよく食べられたことなどを説明した。饒平名組合長によると、伊豆味地域で年間約50トンの生産量があるという。 児童生徒は贈られたジュースを試飲し、「おいしい」と絶賛。1年生の仲宗根和希君は「農家の人が作ったカーブチーは一番おいしい」と語った。 島袋校長は「子どもたちは小さいころからミカンに親しんできたが、ジュースでさらに奥の深さに触れた。地域素材を学習する機会を与えてくれた」と感謝した。(金城良広)

パトカーに追われた車衝突、1人死亡3人重軽傷(読売新聞)

 23日午前0時10分頃、愛知県蒲郡市港町の国道交差点で、男性3人が乗った乗用車と同県幡豆町の無職辻幸子さん(48)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。

 この事故で、乗用車の蒲郡市三谷北通、建設作業員鈴木健人さん(19)が全身を強く打って死亡。同市と岡崎市のいずれも19歳の男性会社員2人が頭などに重軽傷を負った。辻さんは軽傷。

 蒲郡署の発表によると、事故の直前に、蒲郡市竹谷町の国道交差点で、同署のパトカーが赤信号を無視した乗用車を発見。停止を命じて赤色灯を付け、サイレンを鳴らして時速約80キロで追跡したが、一時見失った。追跡開始から約2分後、約2キロ先で事故を起こした乗用車を見つけたという。

 蒲郡署の青山明彦副署長は「適正な職務執行と考えている」とコメントした。

豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)
【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
中国艦艇の近海通過問題 日中首脳会談で触れなかったのは首相判断(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】高速新料金「前原案をベースに議論を」(19日夕)(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、政府が国会提出しているものの、民主党内から異論がある高速道路上限制度の関連法案について、「前原(誠司国土交通)大臣の考え方をベースに当然、議論をされるべきだと思っている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【仙谷氏の同日選発言】

 −−仙谷由人国家戦略担当相が日曜日放送のテレビ番組で、首相の退陣と衆参同日選挙の可能性に言及した。平野博文官房長官は会見で、「閣僚が首相の専権事項に触れることはあり得ない」と批判しているが、一閣僚が首相の進退や解散に言及したことをどう思うか

 「ま、解散については、私はコメントすることはありません。仙谷大臣から電話、電話ありましてね、『これは自分の本意で話した話ではない。聞かれたから答えただけだ』ということでありました。私からコメントすることはありません」

 【普天間移設】

 −−今日、普天間基地の鹿児島県・徳之島へ移設案を白紙撤回するよう、民主党鹿児島県連の川内博史衆院議員らが申し入れに来た。徳之島案を白紙撤回するか。近日中に政府案として発表するか

 「ま、鹿児島県連から申し入れをいただきました。その申し入れに対しては、『申し入れでありますから、そのことを承った』と申し上げました。まだ、正式な案が決まっているわけではありません。したがって、白紙撤回も何も、まだそういう状況ではないんだよということで、申し上げました」

 −−首相は「腹案がある」と言うが、あと1カ月少々しかない中で、いつ腹案を発表して交渉を開始するのか

 「うん。それに関しては、今、鋭意、努力してます」

 【高速道路新料金】

 −−高速道路の新料金だが、民主党内から異論が出ている。どのようにリーダーシップを発揮して決着するか。明日の政府・民主首脳会議でこの問題を取り上げる方向だそうだが、そうならば、政策決定の政府の一元化に反するのではないか

 「とりあえず、取り上げるかどうか、私はうかがってません。したがって、まだ、この件に関しては、政府の中で、どのような判断をするかということでありますから、私は、前原(誠司国土交通)大臣の考え方をベースに当然、議論をされるべきだと思ってます」

 【普天間移設】

 −−徳之島の話だが、今日、那覇市長が来て、記者団に対し「日本全体で基地の痛みを理解する必要がある。沖縄ならいいでは問題は解決しない」と述べた。受け入れを拒む自治体に沖縄側の不満も募っているともとれる。首相は元来、「基地の負担は国民で分かち合うべき」と言ったが、沖縄とその他の自治体とのジレンマをどう打開するか

 「うん。具体的にというよりも、やはり、国民の皆さんに、ま、QT(党首討論)でも申し上げましたけれども、やはり、沖縄の皆さんが今日まで大変過重な負担の中で苦しまれてきた。それをやはり、国民の皆さん全員で分かち合おうではないか。そのお気持ちを、全国のなかで示していただきたいと。私は今でもそのように思ってます。それを、誠心誠意伝えて参りたいと思います」

 −−今朝の声かけで「徳之島の民意を勉強したい」と述べたが、「勉強する」の意味は? いまだに政府案が見えないなかで、徳之島の住民をはじめ不信が募っているが、不信が募ることより、腹案を表に出さずに交渉することが重要だと考えるか

 「私はやはり、徳之島の皆さんには、正式にまだ申し上げているような状況でない中で、このように不安ばかり募らせてしまったということに関しては、おわびを申し上げなきゃならんと思っています。そのなかで、まだ、政府案として決めている状況ではありません。それを、いずれ国民の皆さんに、お願いをしたい。そのようには考えておりまして、その段階に来たときには、誠心誠意尽くして参りたいと思ってます」

【関連記事】
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か
内閣支持率3割切る 新報道2001調査
前代未聞…与党委員長が高速新料金制に反対
川内氏「反乱」 高速道新料金制にノー
GWのJR予約数、天気と高速で東高西低?

福岡の英会話学校米人、わいせつ容疑4度目逮捕(読売新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)
<参院選>タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)

沢尻エリカ復帰で夫の高城剛氏が激励「僕は誰よりもうれしく思います」。

写真拡大 映画舞台挨拶での「別に…」の一言に端を発した騒動から約2年半。沢尻エリカが長い沈黙を破り、3月16日に行われた「たかの友梨ビューティクリニック」の新CM会見で芸能活動を再開した。これを受け、夫の高城剛氏が公式ブログを更新。妻への激励のメッセージをつづっている。16日に更新されたエントリー「君が仕事に復帰すると聞き、僕は誰よりもうれしく思います。」によると、「我が家では、仕事の持ち込み厳禁だから、お互いの仕事のことを話す事は一切ないし、僕は、君のドラマや映画を観る事さえも禁止されている」ため、沢尻エリカの仕事の詳細についてはわからないそう。一部では今回のCMは高城氏による売り込みとの見方も出ていたが、これを否定した格好とも言える。そのため、復帰第1弾となる街角の広告を見かけたときには、「感涙」するほど嬉しかったそうだ。そして、「今まで、君が何度も仕事を辞めたいと言ったとき」と、沢尻エリカが芸能界の引退も視野に入れていたことに触れ、そのときには「いままでの仕事上、信頼できる人がひとりもいないならいいけど、ひとりでもいるなら、その人たちがいる限り、出来ることは最後までやるべきではないのだろうか」と一言だけ忠告したことを明かしている。一連の騒動の中、沢尻エリカに対して厳しい報道や意見も出ていたが、これについても「もし問題があるとしたら、きっとそれは『挨拶』じゃないでしょうか?」と言及。「はじめも終わりも自ら率先して挨拶をしたほうが、楽だし気持ちいいですよ」「どんな時も自分自身の言葉で、まずこちらからちゃんと挨拶をする。そしてお礼をする、感謝する、いつも心で話をする。大事なことは、きっとそれだけです」と、「挨拶」の大切さを説いている。さらに自身の23歳の頃を振り返りながら、「まだ23歳じゃないか。色々うまくいかなくて、当たり前」とアドバイス。エントリーの最後は「君が仕事に復帰すると聞き、僕は誰よりもうれしく思います。愛する妻へ」との言葉で締めくくっている。16日の記者会見で沢尻エリカは、マスコミに通達した「6か条の誓約」が物議を醸し、「たかの友梨ビューティクリニック」にも迷惑をかけたことを陳謝。CM撮影時のエピソードや休業中の様子、今後の活動への思いなどについても語った。なお、復帰作となるCMは22日から全国で放映される予定だ。

日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)

 中国で麻薬密輸罪に問われた赤野光信死刑囚に対する刑が執行されたことについて、日本政府は中国の国内法に基づくものでやむを得ない側面があると受け止めている。

 ただ、日本に比べて重い量刑や刑事手続きの適正性への疑問の声が日本国内にあるため、再三懸念を伝えてきた経緯もあり、中国に対する国民感情が悪化する可能性もあるとみている。

 外務省によると、赤野死刑囚の刑は6日午前9時30分(日本時間午前10時30分)に執行された。5分後には、遼寧省高級人民法院(高裁に相当)から大連の出張駐在官事務所に連絡があったという。

 中国側は、別の3人の日本人死刑囚に対する刑執行も8日に行うと日本側に通告している。その場合、中国国内にいる4人の死刑囚全員の刑が執行されることになり、今後の日中関係に影響を与える可能性もある。

 これに先立ち、鳩山首相は6日朝、首相公邸前で記者団に対し、「司法制度の違いとはいえ、日本から見れば残念なことだ。ただ、いかんともし難いところもある」と述べた。

 千葉法相は同日の閣議後の記者会見で、「日本の制度と比較するとかなり刑罰が重いことがあるようだし、刑事手続き等も日本ほどの適正な手続きが担保されているのかなど、いろいろ意見がある。中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか、大変懸念する」と述べた。社民党党首の福島消費者相も、「日本では少なくとも麻薬だけで死刑になることはない。量刑上の観点から、人の命を奪うのは妥当ではない」と求めていた。

「産科危機的出血」でSI応用した対応GL発表―麻酔科学会など(医療介護CBニュース)
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)
独自3原則で独法見直し=直嶋経産相(時事通信)
<交通反則切符>バイクに持ち去られる 静岡・富士宮市で(毎日新聞)
元朝青龍の主治医・本田医師1億所得隠し指摘(読売新聞)

SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)

 環境保護を標榜する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京海上保安部は1日、SS抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍、艦船侵入容疑で逮捕=を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反の容疑で東京地検に追送検した。先月12日の東京港での艦船侵入容疑での逮捕から約3週間を経て、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の妨害行為自体の立件にこぎつけた。

 東京海上保安部によると、追送検容疑は、2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた疑い。

 また、東京海上保安部は同日、ベスーン容疑者が第2昭南丸でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとして、銃刀法違反(所持)容疑でも東京地検に追送検した。

【関連記事】
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
【国際情勢分析】船長逮捕に揺れるニュージーランド
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述
「日本の法的プロセスに介入できない」NZ首相 シー・シェパード逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)
東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)
「5月決着」目指し協議へ=普天間移設で日米外相(時事通信)
【葬送】川上隆久氏(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。